アメリカの4大スポーツ

アメリカの4大スポーツのブックメーカー

アメリカで人気のスポーツ

アメリカの4大スポーツは、ヨーロッパで人気のサッカーやモータースポーツではなく、アメリカンフットボールやバスケットボール、メジャーリーグの世界最強とされる3大スポーツに氷上の格闘技とも呼ばれるアイスホッケーを4種類です。
また、ブックメーカーは全米のどこかで毎日のように開催されている4大スポーツの試合に合わせてオッズを発表しているので賭け好きにはたまらない一方で、賭けの対象となる試合が多いので自信のある試合だけに賭ける楽しみ方もできます。

アメリカンフットボールは、プロリーグのNFLと大学リーグのNCAAFが一般的な賭けの対象ですが、単なる勝敗予想だけでなくハーフやクォーターごとの勝敗予想があります。他にも、総ゴール数や総タッチダウン数などの賭けに対象が数多く国内で最も人気の高いブックメーカー対象スポーツであり、毎年2月第1日曜日のスーパーサンデーに開催されるスーパーボウルでは様々な特別オッズが発表される一方でMVPが最大の関心事です。

メジャーリーグでは、シーズン全体と試合ごとの予想が一般的ですが、MVPやサイ・ヤング賞の受賞予想など何十種類の掛け方があります。近年では、メジャーリーグだけでなく日本や韓国及びメキシコなどのプロリーグも賭けの対象となっており、2020年の東京オリンピックも野球も賭けの対象です。

バスケットボールでは、リーグや各試合の勝敗に加え、MVPやルーキーオブザイヤー、ディフェンシブプレイヤーオブザイヤーの予想など数多くあります。しかし、バスケットボールは他の4大スポーツに比べて得点の変動率が高く、下馬評を覆す試合結果となることが多くスリルの高いスポーツです。

アイスホッケーは、最も日本人に馴染みの少ないブックメーカーの対象スポーツですが、各勝敗だけでなくハート記念賞やコーン・スマイス賞など各賞も賭けの対象となっています。